Blogブログ

佐久 煌~Spakle~スパークルメンバーによるブログ投稿です。女の子マイガール限定写メ日記もここでみれます

  • HOME
  • ブログ
  • 困ったときはいつでも対応します。「SNSから謎の通知がきた!」

困ったときはいつでも対応します。「SNSから謎の通知がきた!」

SNS(Twitter)に謎の通知が、、、乗っ取られた?と相談きたので確認方法共有します!

佐久煌~Sparkle~スパークル店長です。

キャストさんから「何これ?」とLineきました。

急にこの様な通知が届くと乗っ取り!?と不安になるユーザーの方も多いと思いますので、
対処方を共有しておきます。

「ご利用のアカウントに新しい端末からログインがありました。」ってアカウントを乗っ取られたってこと?

乗っ取りかどうか判断するため日時やログインをされた場所を確認します。

インターネットにつなぐスマートフォンやパソコンはすべてIPアドレスや端末情報がプロパイダってとこに保管されています。専門用語が多いので理解しずらいと思いますが、匿名であっても匿名ではないということです。

下記の画像に日時と場所、端末の情報が記載されていますので、確認します

場所が記載されていますが、ログイン時のIPアドレスに基づいて推測されているので、ピンポイントではなく隣の県だったりすることがあります。

次に日時を確認します。時間を見て見ると自分が寝ている時間(画像のように)などTwitterにログインできない時間が表示されるケースがあります。そんな時は時間の後ろに表示されている「JST」「PST」「GMT-7」に注目してください。

JSTは日本時間なので、問題ありませんが、画像にもある「GMT-7」という時差表示は計算してあげる必要があります。

この意味は、「グリニッジ標準時よりも7時間遅れている時刻です」という意味です。
日本は「グリニッジ標準時よりも9時間進んでいる時刻」なので、GMT-7の時刻を日本時間に修正するには、7+9=16時間時計を進めてあげる必要があります。

よって、午前3:00 GMT-7 → 日本時間 午後7:00 となります。
ややこしいですね。。。

心配でしたらパスワードを変更しておくことをオススメします。
インターネットがナローバンドからブロードバンドへ急速に回線速度が速くなりました。またこの業界はネットを使う仕事なので、今回のようにキャストさんの不安になることが多々ありますが、元SEの私の方で完全サポートしております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事